通販アイピルの利点

アイピルを通販購入する事での利点はやはり費用ではないでしょうか。コンドームでの避妊方法がはやはり一番コスパが高いのですが、それでもコンドーム避妊を失敗する事もあります。

アイピルのようなアフターピルですと避妊を失敗した事後でも対処できるアイピル通販ならば、1錠1,000円前後で購入できると思います。

「望まない妊娠」の一番の失敗は、避妊を失敗した可能性があるのに、「大丈夫!」と根拠のない言い訳をする事ではないでしょうか。

もちろん、アイピルも100%の避妊率ではありませんが、適切に利用できればストレスがない日常が遅れるはずです。

クリニックでもアイピルが処方される信頼性

アイピルはクリニック処方も可能

この通販用で販売されているアイピルですが、実はクリニックでもアイピル処方をするところもあります。緊急避妊薬の処方は「保険が使用できない」事もあり、国内のジェネリックでも医療費が非常に高額になる傾向がある事もあり、良心的なクリニックでは海外ジェネリックのアイピルを患者に選択させる事もあるようです。

このように海外ジェネリックでも、効果は同じなのでクリニックによっては、できるだけ経済的に利用してもらえるように努力しているクリニックがあるのも事実です。

アイピルなどの海外ジェネリックは個人での輸入は自由にできますが、病院やマツキヨなどのドラッグストアーが海外からアイピルを輸入しようとすると、営利目的となり手続きが煩雑になるようです。

同時に本来は安価なはずな正規ジェネリックのアイピルもクリニック処方だと医療保険も使えない為に高額になってしまう事情があります。

クリニック処方ですと1箱、2,3万円位の費用となってしまうので、 手軽に「失敗したも、、、」と言う時に手軽に避妊薬の使用は躊躇してしまうのではないでしょうか。

アイピル通販は病院に行く手間などを考えても非常に手軽なので、是非、医薬品の個人輸入の制度を有効に利用して頂きたいです。

タイトルとURLをコピーしました