アイピル(アフターピル)でも妊娠する避妊失敗事例

避妊失敗時にアイピル(アフターピル)を利用したが妊娠してしまった。
実はコンドームを使用するよりも避妊率が高いアイピル(アフターピル)ではありますが、それで避妊の失敗してしまう事もあるようです。
アイピルは95%の避妊率で性行為の事後で出来る手軽に出来る避妊としては世界中で利用されている唯一の方法かもしれません。

アイピルはネット通販(海外・個人輸入)で購入が可能な大手製薬会社製の正規ジェネリックです。

アイピルは黄体ホルモンのレボノルゲストレルが1.5mg含まれ、服用により体内では排卵抑制、子宮内膜増殖抑制、子宮頸管の粘質変化などの変化が生じ、性行為後でも妊娠を避けることができます。

アイピルは大手製薬会社「ピラマル・ヘルスケア」製ですので安心して利用できるはずです。

アイピルで避妊ができるはずなのに、失敗してしまう原因は?

無防備なセックスでの避妊アイピル

アフターピルのアイピルは通販用なだけでなくクリニックでも処方される緊急避妊薬ですが、避妊を失敗してします場合があるようです。
服用の方法もよく知っておき、100%の避妊率では無いことも知っておいてください。

避妊効果を高めるには出来る限り「早く服用する」が必須になります。
とにかく1分、1秒でも早く服用できれば、それでけ避妊成功率が高まるはずです。

アイピルだけでなくアフターピルは避妊の失敗から早ければ早いほど避妊の回避の可能性が高まります。

言い方を変えれば、アフターピルは72時間以内とありますが、時間の経過とともに避妊率が低くなります。

服用までの時間避妊率(アイピル)
24時間以内 95%
48時間以内 85%
72時間以内 58%

120時間以内でも一定の避妊効果があるとはされていますが、実際に臨床実験のデータはく、かなり低い避妊率になるようです。

【副作用による嘔吐(おうと)】により避妊の失敗

その他に良くある失敗としては、アイピル(アフターピル)は副作用としての吐き気は起きにくくはなっていますが、少なからず副作用が出る可能性があり服用直後にアイピルを嘔吐してしまう場合があります。
この場合は服用から2時間以内に嘔吐してしまう失敗は避妊の失敗の可能性があります。
アイピルの避妊効果が充分に吸収されていない状態で吐き出してしまえば、避妊効果が不十分であります。避妊を確実にしたい場合は再度新たなお薬を服用する事が必要になります。

吐き気に関しては「満腹、空腹」よりも「軽く食事」をした方が吐き気が軽く抑えられます。

その他、一般的な所でいえば、グレープフルーツジュースを一緒に飲んでしまう事で正しく効果が得られない事もあるようです。
*グレープフルーツジュースは一般的なお薬との併用が禁止されている飲み物です。

【アイピル服用後なら避妊せずに性行為できる?】

アイピル飲んでも避妊は必要

アイピルの服用後は数日間は避妊効果が続きますが、それでも避妊をしない性行為は妊娠する可能はあります。
アイピルの避妊効果は最大でも95%という事は5%の確率で妊娠します。

効果は1週間位は続くとは考えられていますが、いずれにしても避妊はしっかりとする必要があります。

72時間を超えてしまった場合はどうしたらよい?

アイピル(アフターピル)の説明書には性行為から72時間以内と書かれているので、72時間を超えた場合は効果がない思われるでしょうが、実は120時間以内であれば、それなりの避妊効果があるとされています。

72時間を超えれば、避妊回避の可能性は低くはなりますが、効果が無い訳ではないので、やれることは出来るだけやっておきましょう。

避妊の成功を確認するには

アイピル(アフターピル)での避妊が成功したかを確認するには、服用のタイミングにもよりますが、一般的には服用から1週間以内に生理がくるようです。

このように生理が来た場合はアイピル(アフターピル)での避妊が成功したと判断しても基本的には問題がありません。

レイプなどによる妊娠の危険性

もし、レイプなど の被害により避妊が必要な場合も同様で、急いでアフターピル(アイピル)などで避妊が必要になります。
ですが、レイプなどの場合をしなければならないのは妊娠だけでなく性病などの危険性をも考慮する必要がありますので病院や警察に相談すると良いでしょう。
被害届を出せば医療費が無料になる場合もあります。

警察は心配でしたら、以下のような行政運用の組織もありますので、ご相談するのも良いかもしれません。

参考:行政が関与する性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター(一覧)

未成年でもアフターピルを処方できるか?

病院では未成年でも処方はしてくれるところが多いようです。保険証の持参も不要(保険適用ができないため、高額請求になります。)

海外通販などは基本的には未成年の購入はお断りの文言がありますが、基本的には問題なく購入は出来てしまうようです。
未成年の望まない妊娠は避けたいものですが出来れば保護者の方に相談をしたいところです。
家族にも打ち明けられない場合でも、通販購入ですと自宅に届くのが基本ですので、家の人に何か海外から荷物が届いたことを知られてしまう可能性はありますが、「郵便局留め」で受け取るなどをすれば良いかもしれません。

アフターピル服用後の生理予定日に来ない

アフターピル(アイピル)服用で5日~7日程度で生理が来ますですが、もし生理が来ない場合は妊娠検査薬などを使用して妊娠検査を行ってください。

人によっては生理がくるまで2週間程度かかる場合もあるようです。

妊娠検査薬自体はドラッグストアでも入手が可能です。500円程度購入出来るモノですので、出来るだけお早めに陰性(妊娠してない)確認をしましょう。

避妊を失敗してもアフターピルを服用しなくても簡単には妊娠はしないモノですが、それでも一度、妊娠が確定してしまった場合は相手の方と相談し「どうするか?」をよく相談してください。

中絶手術のタイムリミットは10週目位とされており、それ以上の中絶に関しては身体的、肉体的な費用が増える事になります。また、12週目を超えたりしますと、法律上の提出書類もあったりと事務的な手続きも多くなり、とても辛い状態になります。

タイトルとURLをコピーしました